人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RECOMMEND
10月26日
Walabogues?!(sabar drum&dance)

Switch (大阪)
@Switch 大阪市北区曽根崎新地2-3-13-B1

Drum work shop (Lamin Sisse)
15:00-16:15 初級 2500円
16:20-17:35中級 2500円  (いずれもドラムレンタル500円 15名限定)

Dance work shop (Walabogues?!)
17:40-18:40 1000円

2000yen with 1 drink

18:40- Open BGM
20:30- Tribes djembe dance
21:30-22:00 Walabogues?!


カテゴリ
全体
Infomation
Schedule
Works
外部リンク
画像一覧
最新の記事
昨日のライブ
at 2013-09-29 12:08
明日のライブ
at 2013-09-27 23:33
近況報告
at 2013-09-25 14:40
セネガル&マリ ライブのお知らせ
at 2013-09-17 18:16
サバール研究会
at 2013-09-13 23:20
Legend -Breaki..
at 2013-09-07 01:34
LIVE RALLY
at 2013-07-31 15:51
フジロック②
at 2013-07-31 15:48
フジロックフェスティバル①
at 2013-07-28 08:48
サバールワーク終了!フジロッ..
at 2013-07-26 09:35
タグ
(42)
(36)
(34)
(23)
(21)
(20)
(20)
(17)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
記事ランキング
最新のトラックバック
晃大阪ライブのレポと写真..
from anytime☆晃・・fro..
以前の記事
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
その他のジャンル
ブログジャンル
検索
タグ:打楽器 ( 2 ) タグの人気記事
Remo NUSKYN Conga Head
f0178709_14174232.jpg

f0178709_1418596.jpg


先日、京都の打楽器専門店にて購入したコンガのヘッドが届きました。
以前から一度試してみようと思っていた、REMO社のNUSKYNというパーカッション用のファイバースキンヘッドです。

今回変えたのはPearl社のコンガ。とりあえず11inchのサイズのものだけ。
もともと張ってあった水牛の革の状態があまり良くなく(というか、私には合わず)以前からLPのフラットヘッドを張るか、牛革を張るか、ファイバースキンにするかで悩んでたのですが、
もう1セットのTIMBA社のコンガとの違いを出すためPearlのコンガに合うファイバースキンを捜してました。

ここ1年位の間に、いろんな店に問い合わせて見たのですが、ないんですよね~~Pearlに合う型の物が・・・・
半分忘れかけててたんですが、また最近思い出したようにインターネット上を物色して「そういえば・・・」と思い立ったお店に連絡して聞いてみたところ、ありました。
この手の商品は、色んなメーカーの楽器に合わせる為、頻繁に新しいサイズや型のものを出してるはずなので、そろそろ出てるのでは・・・・と思った通り(もともとあったのですが探しきれなかっただけかも)

早速、張り替えてみました。
自宅での試奏なので十分な音は出せませんが、思ったよりいい感じです。
本革特有の柔らかい中にも芯の通った感はどうしても少なくなり、その変わりにマイク乗りの良さそうなファイバースキン特有の音が、ある意味では最近のコンガらしい音となって浮き上がってきます。
そして一番このタイプのヘッドで重宝する点は、湿気に左右されないというところ。

とりあえず等分の間、色んな場面で使用してみたいと思います☆
by murakami-takanori | 2010-07-16 15:54
昨日はありがとうございました
昨夜のBlue Monkでのライブにお越しいただけたお客さん本当にありがとうございました☆

いつ雨が降るか・・・というような重たい空気の天気でしたが初めてお越しの方もいらっしゃってくださって本当に嬉しかったです☆

昨夜のライブは今までにやったこと無い事をやってみました(笑)
というのは、本番前のリハの時にコンガのチューニングをしようと太鼓の横のボルトをグイグイ締めていってたのですが、1個だけやたらと軽く回ってしまう箇所があり「あれ?ネジが馬鹿になったかなぁ」と思ってると、なんと革のちょうどそこの部分に亀裂が・・・つまり革が破れたのです!!

実は昨日使ってたコンガ、そこらへんの楽器屋に代えの成型された革が売ってあるような便利なメーカーの楽器ではなく、いつもフラットな牛革を自分で乾燥まで2~3日かけてはってるものなので楽器屋に走っていってヘッドを買ってくるというわけにもいきません。

離れた場所にもう1セットのコンガをおいてあるのですが取りに行く時間も無い!
どうしようかと考えたあげく、幸い張ってあった革がもともとしっかりした少し固めの革だったせいで、ある程度のところのチューニングでそれなりの音が出ないわけではありませんでした。

「もともとこんな音の楽器だと思えばいいや☆」って事で、革に亀裂が入ったまま演奏しました(笑)
このライブの時はいつもコンガばかり使うわけではなく、昨夜もカホンとコンガ2本、スネアに西アフリカのベースドラムのサンバン等を持っていってたので、それも助かりました☆

もともと、コンガを叩くときのタッチは軽い方じゃないので破れた方の楽器を叩く時はなんとなく注意を払いながら、軽めに軽めに叩きました。
自然と色んな楽器を触るタッチが全体的に軽くなってしまったのですが、意外とこの軽いタッチで出る音がいい音(笑)

普段から力を抜いて叩くようにはしてるのですが、「あ、ここまで軽くでいいんだ」・・・と、一線こえました(笑)
もともと、どんな叩き方をしようがいい音でなってくれる楽器だったからこその話なんですが☆

ということでなんだか貴重な経験をしました(笑)
ちなみに僕の使ってる楽器のメーカーはTIMBAというアメリカのメーカーなんですが、うわさによるともう潰れた?らしいです(笑)



ライブのほうは、いい感じでした☆
お客さんからは「演奏聞いてて、なんか荘厳な映像が浮かんできました」という言葉もあったとか・・・・・
このライブはお客さんに色んな映像を感じていただけるようで^^;
以前は「砂漠」とか、「蜃気楼」とか・・・・色々(笑)

非常に嬉しいもったいないお言葉です☆

同じ曲、同じグループでの演奏でも人が毎日一生同じ気分でいられないのと同じで音楽も変わります。
ただ、その変化を如何に良い変化、成長にしていき聞いてくださる方に常に新鮮な何かを持って帰っていただくかは全てやってる人の思いひとつだと思います。

その中でいただくお客さんからの、色んな感想は本当に力を与えてくれますし、元気や勇気を頂きます☆
本当にありがとうございます☆

早く新しい革を手配しないと・・・^^;

次のこのライブは9/12です☆
by murakami-takanori | 2009-08-03 03:20