i gain actual proof
by murakamism
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
RECOMMEND
10月26日
Walabogues?!(sabar drum&dance)

Switch (大阪)
@Switch 大阪市北区曽根崎新地2-3-13-B1

Drum work shop (Lamin Sisse)
15:00-16:15 初級 2500円
16:20-17:35中級 2500円  (いずれもドラムレンタル500円 15名限定)

Dance work shop (Walabogues?!)
17:40-18:40 1000円

2000yen with 1 drink

18:40- Open BGM
20:30- Tribes djembe dance
21:30-22:00 Walabogues?!


カテゴリ
全体
Infomation
Schedule
Works
外部リンク
Skypeボタン
画像一覧
最新の記事
昨日のライブ
at 2013-09-29 12:08
明日のライブ
at 2013-09-27 23:33
近況報告
at 2013-09-25 14:40
セネガル&マリ ライブのお知らせ
at 2013-09-17 18:16
サバール研究会
at 2013-09-13 23:20
Legend -Breaki..
at 2013-09-07 01:34
LIVE RALLY
at 2013-07-31 15:51
フジロック②
at 2013-07-31 15:48
フジロックフェスティバル①
at 2013-07-28 08:48
サバールワーク終了!フジロッ..
at 2013-07-26 09:35
タグ
(42)
(36)
(34)
(23)
(21)
(20)
(20)
(17)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
記事ランキング
最新のトラックバック
晃大阪ライブのレポと写真..
from anytime☆晃・・fro..
以前の記事
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
その他のジャンル
ブログジャンル
検索
タグ:ライブを終えて ( 36 ) タグの人気記事
845 Free Improvisation
f0178709_2235433.jpg


17日の難波845でのライブ、ありがとうございました。
今回はこのグループに2回目の参加となる堂地誠人氏を迎えておおくりしました。
2週間前の神戸でおこなったときとは、またまた違った世界が広がり、私自身が本当に楽しませて頂いてます。
いつもは、フロントの前田実氏にお願いして、なんらかのテーマ、モチーフを用意して頂き、そこから広がるサウンドを展開してたのですが、今回はそれもなし。全くのフリーの即興でした。
このグループのライブで本当に楽しいのは、森の中を歩いてるような感じに感じになれること。
風の音、地面の音、生物の音、自分の音・・・・色んなものが脈絡なく折重なる事で一つの更なる大きな躍動感や安心感を覚える・・・そんな感じです。演奏を体感してる人によって感じ方は様々だと思いますが、皆様はどんな風に感じますか。
さて、次回は3月の初旬にもお世話になった神戸元町のTheater jazzyさんにて今回と同じメンバーで4月16日に行います。皆様のお越しを心からお待ちしてます。
そして、いつも応援して下さる、皆様お一人お一人に心から感謝致します。
いつも、ありがとう。。。

f0178709_22564035.jpg


4月16日(mon)

No Chord Nu Free Sound

@theater jazzy (神戸市中央区元町通2-9-1元町プラザ303)
open/19:00  start/20:00  charge/¥2.000

前田実(a&b-sax) 堂地誠人(s&t-sax) 橋本達哉(dr) 村上孝則(perc)
[PR]
by murakami-takanori | 2012-03-20 22:58
2月26日の845
f0178709_16212711.jpg



26日の難波845でのライブ無事に終了しました。この日はいつものメンバーに加え、有本羅人さんを迎えてお送りしました。昔からバスクラリネットの音色が好きで、エリックドルフィとか聞いてたのですが、バスクラリネット奏者と共演するのは今回初めて…というか、バスクラリネット見たのも初めてでした。
頭の中で勝手に、アルプホルンの様なものを想像してたのですが意外と細く、隣の前田氏のバリトンサックスと比べると随分とスマートな出で立ちです。もちろんいい音。

何も取り立てて打合せや仰々しい譜面等無い中、自然と同じ感覚で散らばり、広がって纏まる・・・
一緒に音楽が出来ることを本当に心から感謝します。
本当に寒い夜でしたが、様々な予定が有る中、万障繰り合わせの上、お越し下さった皆様に心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
[PR]
by murakami-takanori | 2012-02-29 16:22
無題
f0178709_15104721.jpg

近所に国道をくぐって超える地下道がある。地下道に下がって行く階段の途中で、子供が自転車ごと転んでた。
起こしてあげると、そのまんまなんにも言わないで、自転車を押して地下道の中に進んで行った。
前かごにはグローブとボール。
転んだ時にハンドルが歪んだのだろう、何度真っ直ぐ押しても壁に寄って行ってしまう。
直してあげた。子供は黙って自転車を僕にあずける。
僕が子供の時は、もっとお節介なおっさんやおばさんがわんさか居たのに最近見ないなぁ、と思ったら、おっさんになった自分がお節介をしてないだけだった。

久々に2週間も間隔を開けてのライブの疲れが、体の中をじんまりと巡回する。
年明け早々、いらっしゃって下さった皆様、本当に有難う御座いました。
[PR]
by murakami-takanori | 2012-01-15 14:48
ain't no mountain high enough
f0178709_12584241.jpg



かなり今月はお陰様で色々忙しくさせて頂き、充実した一月を送ることが出来ました。
そして何より、先日参加した、A Hundred Birds Orchestraのライブをはじめ、多数のかけがえのない大事な大事な人達と楽しく濃密な時間をすごさせていただくことが出来た事に、そしてこの年になって、又あらためて素晴らしい音楽家と出会い、新しい音楽を始めていく事が出来たり、今まで参加してたバンドや接してたミュージシャンの素晴らしさを再認識したり、色んな意味で新しい発見と、課題に向き合ったこの一年、本当に本当にありがとう。心から感謝申し上げます。そして毎回のライブにお越しくださった皆様、そして周りで支えて下さったスタッフの皆様本当にありがとう。来年は更に濃密に行きます。

今年もあと3日。一人も漏れず皆が健康で幸せでありますように。
[PR]
by murakami-takanori | 2011-12-29 14:13
12日のライブ
12日は、東京在住時からずっとお世話になってる、晃さんのグループのライブに参加させていただきました。久々の関西でのライブと言う事もあり、沢山のお客さんがお見えになってました。参加メンバーの一人として、心から感謝いたします。ありがとうございました。

約5年ほど前まで、東京で活動してた時にお世話になったベーシストの大先輩もこの日は参加されていて、ライブ後の打ち上げ会場の”蛸家”で「早く東京に戻ってこいよ~」って言われた時は複雑ながらも、温かい嬉しさがこみ上げてきました。

蛸家のどて焼き食べたかった・・・・
[PR]
by murakami-takanori | 2011-11-13 22:37
5日のHOSHI-JIRUSHI 10th ANNIVERSARY PARTYと横沢さん
5日のシャングリラライブ『HOSHI-JIRUSHI 10th ANNIVERSARY PARTY』には沢山のお客様がお見えになり、本当に楽しく過ごさせていただきました。関係者の方々、来ていただいた皆様、そしてHshijirushiのシンゴ君、本当にありがとうございました。

この日は、僕が尊敬するパーカッショニストの大先輩、横沢道治氏とも、何年ぶりかにお会いさせて頂きました。
簡単ですが、僕が覚えてる範疇での横沢さんとの出会いを簡単に説明しますと、約20年ほど前に、生まれて初めて打楽器というものを買いに行った事がありました。コンガが欲しかったのですが、予算的にかなり厳しい為、一先ずボンゴから始めてみようと思い、買いに行ったのです。勇んで出かけたところ、当時ボンゴとコンガの名前の区別もついてない僕が、「コンガありますか?予算は2万円以内で」と、堂々と楽器の名前を間違えて伝えてしまい、ありえない予算設定でコンガをくれ!という僕に対して、少しも表情変えずに「ありますよ」といって、奥からCPの8インチの小ぶりなレキント(コンガ)を出してきてくれたのが横沢さんでした。頭に思い描いてたLPとか、なんだかのコンガと比べるとかなり小ぶりなんですが、当時の僕にとっては、勿体無いほどのサウンドとの初対面でした。

そして、少し年月が経ち、やはり誰かに習おうと思い立って、巷でよく聞く太鼓屋さんに電話し、「太鼓教えたりしてますか?」といきなり切り出した僕に「一応コンガは教えてるけど、プロになりたいの?」とのご主人からの返答。
それに対して、どんな返答をしたかは覚えてないんですが、一先ずスタジオで1時間のレッスンを予約し、そこで、初心者の僕に、6/8拍子に合わせて4拍子でソロをとる、とかいきなり教えて下さったのが、またまた横沢さんでした。

5日のライブの日に、少しだけその辺りの話をした所、光栄にも覚えて下さっていて「プロになりたいから太鼓を教えてくれっていうから、教えるの嫌やったんや(笑)」と、笑いながら話して下さいました。
そこらへんを話し出したらきりがないのですが、一言で言うと、どれだけ経験を積んでも、演奏を重ねても、僕の”太鼓の先生”である事に変わりない事を勝手に実感しました。

そんな方の前で演奏する、言い知れね緊張が終始心を揺さぶるライブでしたが、最後にHoshijirushiのシンゴ君がステージ上で挨拶してるのを見たときになんとも、楽しく、いい空間に演者として参加させてもらったんだなぁと、凄くいい気持ちになったのを覚えてます。

とにかく、ありがとうございました。これからの20周年、30周年を目指して、新たなスタートの日、最高に楽しい一日でした。
[PR]
by murakami-takanori | 2011-11-07 15:03
双奏vol2のお礼
いつの話だって感じですが・・・・
10/14に行いました「双奏vol2」にお越しくださった皆様、本当に本当にありがとうございました。
前回のvol1共々、ライブの模様をyou tubeに一部アップしておりますので、良ければ聞いてみてくださいね。
当日は、雨で本当に足元も悪い中、ライブに来てくれる人なんているのか・・・と、心配しながらも、その悪条件の中来て下さった方が、たとえたった一人でも、最大の感謝の気持ちをこめて演奏させて頂こうと思いながら、時間になると、沢山のお客様に来て頂いた事は、大げさですがこの後色んなことに挑戦していきたいと思ってる自分にとっては本当に言葉で言えないほどのエールを送って頂いた様な気持ちになりました。
心からお礼を申し上げます。ありがとう。
[PR]
by murakami-takanori | 2011-11-02 18:06
9/24の事
大変遅くなりましたが、9/24日のライブに万障お繰り合わせの上、お越し下さった皆様、本当にありがとうございました。
心から感謝します。

僕も、かなり前から楽しみにしていたライブで、終わってからは、楽しみにしてた一大イベントが終わり、その後の普通の生活に、ある種の虚脱感さえ感じるのに似た物が、数日の間、頭をうっすら占領してました。

色々考えると、もっとこうしたかった的な悔しい部分ばかりですが、そんなのも全てひっくるめて一言で……

メチャクチャ楽しかったです。
それしか、ありません。

色々、どうだったこうだった、みたいな事を書いても良いのですが、それはまたの機会に…

この気持ちを、もっと多くの人達と共感できる日が、またいつか来る事があると思うと、今から楽しみです。
[PR]
by murakami-takanori | 2011-10-02 20:12
法善寺横町
f0178709_2158650.jpg

f0178709_2231416.jpg


ここ、かなり好きな場所なんです。
通り自体にも風情があり、お店の佇まいもどこか落ち着いてて・・・
これが、京都にあってもなにも思わないですが、大阪の中心地の一角にあるというのが凄く惹かれます。

30日は、法善寺横町の入り口にある雑居ビルの中のライブバー Yakata de voceでボサノバのライブに参加してきました。法善寺といい、このビルといい、昔良くいった場所なので、かなり懐かしい感じがしました。

ボーカル二人と、ピアノ、フルート、パーカッションの編成でのこの日のライブはボサノバの定番曲を2ステージ演奏。カウンターと二つのテーブルだけのお店は沢山のお客さんで賑わい、楽しい夜をすごさせて頂きました。お越しくださった皆様、メンバーの皆さん、ありがとうございました。

次回は、少し先ですが11/15にも同じ編成で、Yakata de voceさんでライブやらせて頂きますので、お時間ある方は是非遊びにいらしてください。


長川泰子(vo)
Suffe(vo)
生島大輔(p)
石倉理(sax&fl)
村上孝則(per)
[PR]
by murakami-takanori | 2011-09-01 22:16
双奏(追記あり)
f0178709_9565669.jpg



つい2~3日前までの今週の天気予報を見てみると、一週間通しての雨マーク。昨夜まで各地で雨が降り続いてた中、今日の天気は半ば諦めてた処、今朝のこの晴天。
運動会を楽しみに雨天の中、照る照る坊主をつるしてた子供が、当日の晴天に恵まれたような気分で、目覚ましよりも少し早めに起床しました。

本日は、いつも大変お世話になってる靭本町のBlue Monkにて、かねてからの願望であった、フリーインプロライブをやります。
フリーインプロライブがかねてからの願望ってのも、なんかおかしいかも知れませんが、僕にとっては、いえ全ての表現者の基本であり、躍動であり、静寂であり、スタートなんじゃないかなぁとも思います。
そう思いながら、実際に自分から事を興す事はしなかった、期間がずいぶん長かったですが・・・・・

今日は、大阪での仕事でいつもお世話になってるサックス奏者の堂地氏と、僭越ながら聴衆の皆様の前で自由に語りあってみたいと思います。本日20:30より双奏 Vol Ⅰです。




双奏 Free Improvisation

堂地 誠人(sax)
村上 孝則(percussion)

@Blue Monk
大阪市西区靭本町1-3-27/06-6445-0715
http://www.blue-monk.net/

open/19:30  start/20:30
¥2.000

追記
[PR]
by murakami-takanori | 2011-08-26 09:46