i gain actual proof
by murakamism
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
RECOMMEND
10月26日
Walabogues?!(sabar drum&dance)

Switch (大阪)
@Switch 大阪市北区曽根崎新地2-3-13-B1

Drum work shop (Lamin Sisse)
15:00-16:15 初級 2500円
16:20-17:35中級 2500円  (いずれもドラムレンタル500円 15名限定)

Dance work shop (Walabogues?!)
17:40-18:40 1000円

2000yen with 1 drink

18:40- Open BGM
20:30- Tribes djembe dance
21:30-22:00 Walabogues?!


カテゴリ
全体
Infomation
Schedule
Works
外部リンク
Skypeボタン
画像一覧
最新の記事
昨日のライブ
at 2013-09-29 12:08
明日のライブ
at 2013-09-27 23:33
近況報告
at 2013-09-25 14:40
セネガル&マリ ライブのお知らせ
at 2013-09-17 18:16
サバール研究会
at 2013-09-13 23:20
Legend -Breaki..
at 2013-09-07 01:34
LIVE RALLY
at 2013-07-31 15:51
フジロック②
at 2013-07-31 15:48
フジロックフェスティバル①
at 2013-07-28 08:48
サバールワーク終了!フジロッ..
at 2013-07-26 09:35
タグ
(42)
(36)
(34)
(23)
(21)
(20)
(20)
(17)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
記事ランキング
最新のトラックバック
晃大阪ライブのレポと写真..
from anytime☆晃・・fro..
以前の記事
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
人気ジャンル
ブログジャンル
検索
<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
Ideal and Reality
f0178709_1839817.jpg


それは、綺麗事
それは、理想論
現実は違うんだよ。

今迄で何回となく聞いた言葉

僕も現実
現実の中で、しっかり現実と向き合って生きたいし、そうしてる。
もちろん、あなたも。

理想とは、現実とかけ離れたものでも無ければ、ボンヤリとした観念でもないと思う。
現実にしっかり繋がり、根ざしたもので無ければならないと思う。

現実を自身を閉じ込める檻にしたくない
現実に自分の壁の中で上限を勝手に決めたくない

他の誰でもない、自分の現実を、より新たに、より良い現実にする為、どんなに小さくとも、周りからつまらないと思われるような事でもいいから、しっかり自分の理想をもっていたい。

そして、そこに向かって、ユックリでもいいからしっかり歩んでいきたい。

だから、僕の考えは、理想も綺麗事も、全てが現実。分けるもんじゃないと思う。

ある人から見たら、目標
ある人からみたら、理想
ただそれだけ

あなたも、しっかり理想をもってるし、現実の中で戦ってる
あなた自身の戦いを

だから、現実に壁を作らないで欲しい
自身の思い一つで、いくらでも広がる事が出来る、理想をも、綺麗事も全てを含んだ物が、現実である事を楽しんで欲しい。
[PR]
by murakami-takanori | 2011-02-20 15:14
CLOTH
f0178709_10383067.jpg


様々な人と関わり
様々な場面に出くわし
様々な自分に気づき、抵抗し、受け入れ、育てる。。

ない頭で、種々の思いを巡らし、考えると
智慧と知識を混同してた事に気づく。
どこまでいっても、どこから数えても、どこから見ても、人。もちろん自分も。

千万の知識と、義務感の鎧を脱いだ時にあらためて気づく、自他ともの同一性と、個の主体性の在り方。

何をどう、着込もうが、備えようが、足りない。。当たり前だな。
最初から着なくて良いし、備える事もない。ただ、もともと持ってる生命の偉大さと、生命を共有してる事を感じるか感じようとしないかだけ
[PR]
by murakami-takanori | 2011-02-13 20:48
地より涌き出る
f0178709_2329503.jpg

自分が立っているところ、
自分がなんでこの姿でいるのか、

奥底に脈打つ自身を見据え、新たな発見をした時、色んな物が見えて、色んな物が、近くに来た気がした。

そして、今迄、抽象的に求めてた物が具体的に姿を現す。
自分にとっては全てが、太陽みたいなもん。
そして、近くに来た自分を照らす太陽の眩しさに酔い、どこに立っているかを瞬間的に見失う。太陽すらもどこにあるのか見失う位に。

あらためて、自身の立ってる大地を確かめる。そして大地に問いかけ、誓う。

再び地より涌き出でる。

しっかりと地面を踏みしめ、立ち上がった時に、燦然と輝く太陽がしっかり見える。

全てが、自分にとって優しく、力強いものである事に、気づき、全てに太陽が昇る世界の為にも、どっしりと地面に足をおろし、立ち続けたい。
[PR]
by murakami-takanori | 2011-02-07 23:01